みゆきクリニック

みゆきクリニック

膵がんドック

DOCKS

腹部MRIと超音波内視鏡による
膵がんドックDOCKS

日本において膵がんの数は年々増加しており、それに伴い膵がんで亡くなる方の数も増えてきています。「難治性のがん」である膵がんを完治させるためには、手術可能な早期の段階で発見することが不可欠です。しかし早期の膵がんは症状に乏しく、何かの症状が出てからでは、すでにがんが進行しており手術ができないことがあります。また通常の人間ドックや検診では、膵がんを早期に見つけることは難しいのが現状です。

当クリニックの膵がんドックは、膵がんの精密検査である腹部MRI(MRCP)と超音波内視鏡(EUS)を組み合わせることで、膵がんや膵がんと関連のある異常(膵のう胞、慢性膵炎など)を早期に見つけることを目的としています。

MRCPは、解像度の高い最新鋭のMRI機器を備えているメディカルスキャニングにて行います。EUSは、日米の第一線大学病院で豊富なEUS経験のある医師により、当クリニックにて行います(苦痛に配慮して鎮静剤を使用します)。

こんな方にお勧めです

  • ご家族(血縁者)に膵がんがいらっしゃる方
  • 慢性膵炎と言われたことのある方
  • 膵ぞうにのう胞がある方
  • 糖尿病の方
  • 喫煙される方
  • 常習的にお酒を飲まれる方
  • 検診での腹部超音波検査で膵ぞうが十分に見えなかった方
  • ダイエットしていないのに体重が減ってきている方
  • その他、膵ぞうが心配な方

料金PRICE

膵がんドック 55,000円(税込)
  • 超音波内視鏡と同時に胃カメラを受けることができます。
    別途 16,500円(税込)

膵がんドックの流れFLOW OF DOCKS

1. MRCPと超音波内視鏡のご予約

膵がんドックの流れ

  • 当クリニックにお電話いただき、腹部MRIのご希望日をお伝えください。その際、ご希望のメディカルスキャニングの場所をお知らせください。
  • メディカルスキャニングの所在地はこちら
  • 当クリニックでMRIの予約をお取りしましたら、日時をおしらせします。
  • その際に、当クリニックで行います超音波内視鏡検査の予約をいたします。

2. MRI検査

膵がんドックの流れ

  • ご予約したメディカルスキャニングでMRIを受けていただきます。
  • MRCPの結果は、当クリニックでの超音波内視鏡検査の日に説明いたします。

3. 超音波内視鏡検査

膵がんドックの流れ

  • 当クリニックで超音波内視鏡検査を受けていただきます。

4. 結果説明

膵がんドックの流れ

  • 超音波内視鏡検査の麻酔が覚めましたら、担当医からMRIと超音波内視鏡の結果を説明いたします。

注意事項PRECAUTIONS

以下に当てはまる方は、
MRIを受けることができないことがあります。

  • 過去に手術や事故などで体内に金属を埋め込められている方(特に心臓ペースメーカー・植込み型除細動器・脳動脈瘤クリップ・人工内耳等が該当される方は、手術担当医にMRI検査を受けてよいか必ずご確認ください)
  • アートメーク・刺青・タトゥーをされている方
  • 磁石で固定するタイプの入れ歯をご使用の方
  • 増毛用パウダーをご使用の方(検査当日のご使用はお控えください)
  • 現在妊娠している方、または妊娠の可能性のある方
  • 閉所恐怖症の強い方
  • 検査前、飲酒されている方

以下に当てはまる方は、
超音波内視鏡で十分に膵ぞうを観察できない可能性があります。

  • 過去に胃の手術を受けたことのある方
  • 過去に膵臓、胆管の手術を受けたことのある方(胆嚢の手術は問題ありません)

ご不明な点がございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせください。