みゆきクリニック

みゆきクリニック

       

院長コラム

COLUMN

2021年内視鏡件数

2021年には、合計1785件の内視鏡を行わせていただきました。これは過去5年間で最も多い検査件数です(前年比124%)。また胃カメラ(前年比129%)、大腸カメラ(前年比126%)、超音波内視鏡(前年比166%)のそれ…

続きを読む

10月の内視鏡検査数

10月に行った内視鏡件数が計208件と過去最高でした。ちなみに全ての内視鏡検査および結果説明を私(院長)が行っています。10月は外来診療に加えて検診やインフルエンザワクチン接種もありましたが、スタッフの協力もあり比較的ス…

続きを読む

最新の極細胃カメラを導入しました

この度、オリンパス社の最新極細径上部消化管内視鏡(胃カメラ、GIF-1200N)を導入しました。これまで使用していた極細径上部消化管内視鏡(GIF-XP260N)は、外径が細いため患者さんの負担は少ないという利点はあるの…

続きを読む

多摩地域医療 WEBセミナー

9月7日に開催されました多摩地域医療セミナーにおいて、日本医科大学多摩永山病院消化器内科部長 田中 周先生のご講演「急性下痢症の診療〜腸管感染症を中心に〜」の座長を務めさせていただきました。 田中先生はダブルバルーン内視…

続きを読む

査読証明書

日本消化器内視鏡学会の英文誌であるDigestive Endoscopyの編集部より査読証明書をいただきました。査読とは、医学誌の編集委員から依頼を受けて、投稿された論文を「その分野の専門家」として評価することです(論文…

続きを読む

UCIメディカルセンター訪問

改築された内視鏡センター 内視鏡手技中のChang教授。内視鏡室には大迫力の巨大モニターを2つ装備です。 院長が2年間勤務したカルフォルニア州立大学アーバイン校(UCI)メディカルセンターを3年振りに訪問しました。 恩師…

続きを読む

多摩市消化器疾患懇話会

超音波内視鏡(EUS)による胆膵疾患の診断、特に膵癌と膵嚢胞(膵管内乳頭粘液性腫瘍)について講演しました。 このような貴重な機会を下さいました日本医科大学多摩永山病院 消化器科 津久井 拓先生、外科 牧野 浩司先生と横山…

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿